岡田まゆみーWin the Virus

ちょっと辛いときは作り笑いでもいいから笑ってみると心は明るくなれるんだよって言っていた人がいたけど、確かにね。

こんな絵の前にいたら作り笑いじゃなくて、本当にちょっと楽しくなれるね。
心のお札ですね。

笑顔はね。免疫力を上げるんだよ。

優しい岡田まゆみさんからの贈りもの。

デジタルプリント作品(11センチメートル角額込み)
¥2,200(送料込み)

谷口広樹ーWin the Virus

COVID-19の蔓延で通常のギャラリー運営ができなくなりました。急遽企画した「Win the Virus」展はアートでこの閉塞感を壊そうというのがテーマです。出品か否かのお返事はしていただかなくてもOKだったのに、谷口さんからすぐに出品のお返事をいただきました。これは本当にプリズムを力着けてくれました。他にも何人かの作家さんからメールをいただきましたがどのメールも本当にありがたかった。

自分たちが立てた企画なのに、まずは出品の作家さんたちに力をいただきました。そして展覧会が始まると多くのお客様から、中には初めての遠くにお住まいの方からもお電話をいただきました。

閉塞感を壊してくれたのはプリズムではなくみなさんでした。1週間がすぎ、さらに緊急事態宣言まで出てしまい、それでも日々増えていく作品とお客様からの電話やメールに感謝しかありません。

昨日愛知県では公立学校の休校延長が発表されたことを受け、予定していた5月の展覧会「Fashion Crossroad2020春夏」を中止することに決めました。5月も今の形「Win the Virus」を続けることになりました。残念ですが仕方ありません。

さて、谷口さんの作品に戻ります。
「ふくろう」です。「不苦労」として縁起の良いモチーフとも言われます。

谷口作品(21.5センチメートル角額込み)
¥34,000(送料込み)

坪井香保里ーWin the Virus

手描きのハンカチです。

坪井香保里さんですもの。
手を洗う毎にこのハンカチが元気をくれるに決まってます。

使うのもったいないなんて言わずに「ウオッシュ!ウオッシュ!ウオッシュ!」のお供にしてください。

ハンカチは10種類あります。気になる方には写メ送りますのでお気軽にお声がけください。(052−953−1839)

ハンカチ(13cm角)
¥2、200(送料込み)

石本真裕子ーWin the Virus

食品関連の仕事が家業でそちらの仕事をしながら絵を描き続けている石本真裕子さん。この騒動でもやもやを抱えての毎日でした。

プリズムからの「Win the Virus」の要項が届き描きたいという思いにかられました。夢中になって描いた絵がこれです。展覧会が始まって5日目の搬入になったのは家業もしながらだったからです。

家業の不安もあったでしょうが絵を描くことで元気が出たとか。
アートの力ってそういうことです。絵を描く方も観る方も生きる力が湧いてくる。これこそ「Win the Virus」です。

クレパス画(49.5×61.5センチメートル額込み)
¥52,000(送料込み)

 

Win the Virusー新たな道

愛知県は一昨日COVID-19対策としてさらに小規模店舗にも営業自粛要請を出しました。

プリズムは3密ではありませんが、人々が移動することに変わりはありません。
閉めたくはないけれど、現状を少しでも良い方向にするために断腸の思いで実店舗は休業とさせていただくことにしました。

それでもアートを愛する人々のために何かしたい。
ギャラリーは展示する場所。をふまえてネットギャラリーとしてしばらく営業していくことにいたしました。
プリズムが言う「ネットギャラリー」はただ作品だけを紹介するのではなく、会場の雰囲気を少しでもお伝えできればと思います。
16日以降も問い合わせのあった作品はお客様のネット状況に合わせてできるだけ情報を送るようにしていました。これからも是非遠慮なくお問い合わせください。初めての方は(052−953−1839)にお電話くだされば最良の方法を考えさせていただきます。
この方法が不完全なことは充分承知の上での挑戦です。

私自身は水曜日から日曜日の午前11時30分から午後6時まで常駐しています。(月火曜日休業)

最後に作家の皆様にお伝えします。
「Win the Virus」は続きます。ご用意くださっている作品は是非お届けください。待っているファンのみなさんに完全にとはいきませんが、観ていただきます。まだまだ会場は完成していません。プリズムだけの力ではこの展覧会を作り上げることはできません。作家の力が必要です。力を貸してください。これは「アートのユニオン」です。

建部弥希ーWin the Virus

建部弥希さんの作品は明るい光のきらめき。

こんな重い空気の中で気持ちを軽くしてくれます。

左2点(22cm角額入り)
各¥6,000(送料込み)
右上(20×20×3.5センチメートル)
¥28、000(送料込み)
右下(27.3×22センチメートル)
¥36,000(送料込み)

高北幸矢ーWin the Virus

「あまびえ」のお札ができました。

「あまびえ」は江戸時代「豊作が続くが疫病も流行する。私の姿を写した絵を人々に見せよ」と海の中に帰っていったという言い伝えからこのCOVID-19の週収束を願ってこのところSNSなどでみなさんが投稿していますね。

これは木版画で刷ってあります。
お札(19×11センチメートル)ですから1枚(¥250)です。
郵送をご希望の方は送料¥84

寺岡麻美子ーWin the Virus

寺岡麻美子さんの作品は緊急企画の「Win the Virus」を作家のみなさんにお知らせしたあとに仕上げたそうです。

レリーフ状の作品は春の野の草花を見るような優しさがあります。
世の中のもやもやもこれを観ていたら忘れてしまいそうです。
なんと葉っぱの部分はハートではありませんか。
「がんばっているね」と微笑んでくれているような作品ですね。

半立体(額サイズ19.センチメートル角)
¥16,000(送料込み)

サノエミコーWin the Virus

こういう時なのでマスクはよくお問い合わせをいただきます。

サノエミコさんのカレミニオン(犬のキャラクター)のマスクもここで紹介する間もなく売り切れてしまいましたが、本日追加搬入されました。

サノさんの作品はマスクだけではなく平面作品も人気です。こちらも本日の追加搬入分です。

マスク大人用(¥700送料込み)子供用(¥650送料込み)
半立体(19×14cm¥5,500送料込み)
平面(11cm角¥1,200送料込み)

馬場陽子ーWin the Virus

テキスタイルデザイナー馬場陽子さんもマスクを出品してくれました。

使用した布は彼女がデザインしたオリジナルの先染め木綿です。
左上に飾りボタンが付いているのがオシャレのポイントです。

布マスクはキッチンペーパーなどの紙をマスクの中に挟むとより効果的だと何かで読みました。真偽のほどは明確ではありませんが、布の繊維より紙の繊維の方が細くて密なのでウイルスをより通し難いという説明でした。ご参考までに。

布マスク(¥1,000)送料込み