令和少女と地獄シリーズー登龍亭獅篭展2

落語会の詳細を先に掲載しましたが、登龍亭獅篭展2の概要をお伝えします。

作品としては「令和少女」と「ぷりてぃ地獄」
漫画家獅篭の得意なタッチではありますが、ここ1年の獅篭さんの心情が赤裸々に表れています。そのことについては追々ブログの中で明らかにしていこうと思っています。

そして、たくさんのグッズ。
獅篭さん器用なんです。たくさんのグッズをB級センスで制作していることにびっくりします。

絵もグッズも落語(あえて最後に持ってきました)も同じ感性で表現しているところに、獅篭さんの魅力があるのだと思います。

登龍亭獅篭展2

2021年4月15日(木)-25日(日)*火曜休廊
正午ー午後5時

毎日午後6時より獅篭落語会(2,000円 複数回参加は割引)
定員制のため要予約   052-953-1839

横尾忠則の時代

2021年3月20日(土)-4月11日(日)*月火曜日休廊
正午ー午後7時(日曜日は午後5時まで)

猫展25

2021年1月23日(土)-2月22日(月)*火曜日休廊
正午ー午後7時(日曜日は午後5時まで)