丹下京子ー小さな絵の展覧会2020

いつもと違うデフォルメーションなのに、丹下京子さんの作品ってすぐわかる不思議さ。

何を描いてもどう描いても丹下京子になる。不動だ。

中央アジアの音が聞こえてくる。それでも丹下京子である不動。

かっこいい。

岩田明ー小さな絵の展覧会2020

「Win the Virus」展の主旨に賛同してくださってプリズムとご縁を結んでくださった岩田明さん。

今回も樹脂粘土で作った壁に飾れる立体作品です。
モチーフは植物。

この素材が案外柔らかいことを先日知りました。柔らかいのでポキッと折れることはそんなにないよいうことは驚きでした。

林孝子ー小さな絵の展覧会2020

ガラス作家林孝子さんの作品はもちろんガラスです。
ガラスっぽく無い写真写りですがガラスです。

ガラスは夏には本当に涼し気。

ガラスの作品を壁に飾るっていいでしょ!

音部訓子ー小さな絵の展覧会2020

あら!
いつもとちょっと違った感じの絵を描いてくれたのは音部訓子さん。

たくさんの方に楽しんでいただきたくて、リーズナブルです。
リーズナブルにできる工夫をしてくださっています。
その秘密解明してくださった方には何かします。(何だろ?)

藤原まゆみー小さな絵の展覧会2020

ぜ〜んぶ「アマビエ」です。

藤原まゆみさんが、この世の中からコロナが早く無くなってほしいと心から願ってくれています。

広くたくさんの方にこの姿を知らせなさいと「アマビエ」は言ったそうです。

藤原さんの楽しい「アマビエ」を飾ってみてください。

鳥居是典ー小さな絵の展覧会2020

韓国の民話が題材になっていることの多い鳥居是典さん。
これはどういうお話だったのかしら。

お互いの国にリスペクトを持つことが私たちのできる素敵な日韓関係を築く方法だと常々思っています。

たくさんの韓国民話を見せていただけると嬉しいです。