朝野公威ー小さな絵の展覧会2020

グラフィックデザイナーであり写真家でもある朝野公威さんの作品。

写真、カメラの目は撮る人の目。
それを見る人の目との違いは何なのか。

朝野さんは8月2日(日)正午から午後5時まで在廊です。

 

岡田まゆみー小さな絵の展覧会2020

キャラクターデザインの岡田まゆみさん。

小さくてかわいいのだから、大ファン続出です。

このサイズの作品を毎回出していただけるので、コレクションしている方にも喜ばれています。

岡田さんは8月1日(土)午後1時30分から在廊です。

キムラナオミー小さな絵の展覧会2020

イギリス大好きなキムラナオミさん。

その中でもとりわけ雑貨類はコレクションもいっぱいらしい。

愛しい者たちを中心におしゃれな絵にしてくれました。

キムラさんは8月1日(土)午後1時から3時在廊です。

村上和彦ー小さな絵の展覧会2020

ミクロなのかマクロなのか・・・。

村上和彦さんの世界観は独特です。
空想自然界にうごめく何か。
ワクワクする人。気持ち悪い人。いろんな見え方をする人がいる。

村上さんは31日(金)午後3時から在廊です。

服部純栄ー小さな絵の展覧会2020

今年はピンクの羽根です。
毎年色を替えて羽根を描いてくださっているのは服部純栄さん。

色のせいか柔らかさと軽さが特別素敵に描かれています。

服部さんは31日(金)午後2時から在廊です。

坪井香保里ー小さな絵の展覧会2020

今回の坪井香保里さんは手描きのアニマルキーホルダーです。

「使っているうちに色が剥げたりしませんか?」と聞かれることがありますが、大丈夫です。もちろん使用感は出ますが良い風合いになりますから、それも含めて楽しんでいただけると良いですね。

坪井さんは31日(金)午後1時から3時まで在廊です。

久野晴美ー小さな絵の展覧会2020

久野晴美さんは、木版画に裏彩色を施した作品です。

裏彩色は版画の線の美しさもよく見えるし、色の楽しさも表現できる技法です。
棟方志功の版画にも見られる技法ですね。

久野さんは30日(木)午後1時から3時まで在廊です。

「小さな絵の展覧会2020」出品の作品は専用のアドレスからお買い上げいただけますが、対応は営業時間のみです。明日28日(火)は定休日につきネットもお休みです。
prism.tiisanae@gmail.com

古河原二葉ー小さな絵の展覧会2020

プリズム初登場の古河原二葉さん。
素材は樹脂などだそうです。「など」にはいろいろなものが入るそうで、これはちょっとした企業秘密。

とても繊細な形ですがお持ち帰り用のパッケージも完璧なので安心です。

古河原さんは30日(木)在廊です。

*「小さな絵の展覧会2020」のためにネット販売専用のアドレス
prism.tiisanae@gmail.com
を開設しましたが、対応はギャラリー営業時間のみとさせていただいています。ご了承ください。

松原伸一郎ー小さな絵の展覧会2020

コマーシャルフォトのプロフェッショナル松原伸一郎さんの写真を写してみたのだけど、うまく写りませんでした。

これはギャラリーで観るしかない!

という紹介です。

松原さんは29日(水)午後4時から在廊です。

Erickー小さな絵の展覧会2020

Erickさんの猫はErickさん本人・・・だと思う。

ちょっとしたおとぼけがふふっと笑えて心が和みます。

Erickさんは毎週水曜日の午後3時から5時在廊です。

あ、Erickさんって外国人じゃ・・・・。
まいいか。